松島トモ子なりすましツイッター終了「中傷目的でなくファンとして始めた」

印刷

   女優の松島トモ子(67)を名乗るツイッターアカウントが「これ以上続けると松島さんご本人にもっとご迷惑をおかけすると思いますので、辞めようと思います」と6月10日(2013年)に謝罪した。アカウントには10日午後2時の時点で3600人以上のフォロワーがついている。

   3月19日に「私もツッイッター始めさせていただきました」というつぶやきで開始され、「ハゲーンダァッツ」や「スマトフォーン」「ゴールデーンウイーイク」などの誤字が一部で話題になっていた。また6月7日には「先日テレビ番組の、撮影でライオンに会ってきまた」と話し、タレントの千秋(41)にリツイートされるなど、芸能人にも松島本人のアカウントだと認識されていたようだ。

   「目的は決してご本人への誹謗中傷ではなく、松島トモ子さんのファンアカウントとして始めさせていただきました」と説明し、「これをきっかけに今後は本物の松島トモ子さんをみなさんで応援していただけたらと思います」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中