櫻井翔サッカーうまかった!ヘディング、リフティング、トラップ、ドリブル披露

印刷

ピカルの定理2時間SP(フジテレビ系6月5日よる7時)>お笑い芸人たちのバラエティーで、主演ドラマ「家族ゲーム」が佳境に入った櫻井翔が、番組宣伝のために出演した。単独でのバラエティー番組出演は勝手が違うようで、台詞をかんだり、Jポップをプップと言い間違えたりと櫻井君らしくない。

慶応幼稚舎・中等部ではサッカー部

   ピースの又吉直樹とサッカーのフリーキック対決というのをやることになった。又吉は小学生の頃からサッカーをやっていて、関西の強豪・北陽高校サッカー部でインターハイに大阪府代表として出場した経験を持つ。櫻井君だってサッカーは得意だ。慶応幼稚舎、中等部ではサッカー部に所属していて、中2でジャニーズ事務所入りするまで活動していた。現在もTOKIOの国分太一率いるフットサルチームに所属している。「小5の時、三浦カズさんの真似をしてブラジル行きたくて、資料を全部取り寄せた」

   さっそく腕前ならぬ、脚前を披露した。ヘディング、リフティング、トラップ、ドリブルと次々と技を繰り出し、「上手じゃん」と見直される櫻井君。「絶対に勝ちます」とゲームに臨んだ。勝負は「ピカルの定理」のお笑い芸人と櫻井の顔が的になったゴ-ルめがけてシュートし、5回ずつ蹴って合計得点を競う。又吉が勝利を決めた。櫻井君は「やっぱさすがだわ。さすが」と素直に負けを認め、「口惜しさが残っているので、またちょっと来ます」とリベンジを誓った。ちなみに、サッカーで櫻井君のポジションはゴールキーパーだったという。シュート合戦は苦手か。止める方だものね。だったら、PKごっこというのも面白かったんじゃないか。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中