「あまちゃん」アキも選抜総選挙に立候補!後半・東京編は「GMT47」メンバーで「じぇじぇじぇ」

印刷

   NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」はこの10日(2013年6月)に最高視聴率22・1%をマークして絶好調だが、24日からは後半の「東京編」が始まる。アキ(能年玲奈)がご当地アイドルを集めたグループ「GMT47」のメンバーの一員として上京し、「じぇじぇじぇ」と驚きながら奮闘する姿を描く。

   AKB48のもじりなのだが、メンバーの選抜総選挙ならぬ国民投票があったり、プロデューサー役の古田新太がメガネをかけて秋元康そっくりだったりと、宮藤官九郎の脚本はどこまでも遊んでいて楽しい。後半はアイドルを目指していた母・春子の過去が明らかとなり、薬師丸ひろ子が大女優役で出演する。まだまだ楽しみだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中