AKB入山杏奈「宇宙人は地球のどこの国とも違う言葉で話すと思う」

印刷

   AKB48の入山杏奈(17)は「もしも。もしもね、宇宙人が発見されたとき。宇宙人は地球のどこの国とも違う言葉で話すと思うの」と6月11日(2013年)のグーグルプラスに書いている。「だって同じ日本の中だって方言や訛りがあるんだから、星が違えば全く違う言語があると思うのね。だからいま地球のどこにもない言語を研究して宇宙人さんが話す言葉を何百、何千って想定しておけば、もしかしたらスムーズに会話ができるかもしれないと思うんだよね。まあ、そんなの無限に想定できちゃうくらいだろうし研究しても99%想定外の言語だと思うけど」という。

   「いま地球にない環境を地球につくっておけばいいと思うの。そうしたらそこで宇宙人さんが快適に暮らしてくれるかもしれないし。まあ、そんなことしても99%地球では暮らさないと思うけど」と宇宙人の住環境にも関心を寄せている。

   「ていうかそもそも地球に来ないと思うけど」と自らの心配を打ち消しつつも、最初に発見される地球外生物について、「やっぱり火星かなあ。それとも太陽系じゃないのかなあ。そのうち『千葉県出身です。あ、地球の』『あ、わたしは火星出身です』ってことにならないかなあ」と思いを馳せている。

   入山は第5回選抜総選挙で30位。圏外からの躍進で注目を集めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中