蒼井優、鈴木浩介との交際解消を報告 破局で発表は異例

印刷

   女優の蒼井優(27)と俳優の鈴木浩介(38)は6月14日(2013年)、3月に交際を解消していたとそれぞれの公式サイトで発表した。2人は2012年7月に交際を明らかにしたが、1年足らずの破局となった。離婚ではなく、交際解消を発表するのは、異例だ。

   蒼井は「今年の3月に交際を解消致しました。気にかけてくださった方に対しましては、報告が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。今後は、いただいたお仕事をひとつひとつ丁寧に積み重ねて行きます」と発表した。

   鈴木は「1年足らずの短いお付き合いでしたが、お互いに話し合い、このような結論に至りました」と円満な別れ方だったとアピール。「一緒に過ごした時間の中で、多くのことを学び、大きな励みももらえた付き合いでしたが、長い人生、これからは同じ世界で生きて行く役者仲間としての付き合いの方が長くなるのかもしれません。今後、良き友人として互いの活動を応援し合える関係を続けていきたいと思っています」と説明している。

   2人は2011年12月の舞台「その妹」での共演がきっかけとなり、交際に発展した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中