アントキの猪木「椎間板ヘルニアで入院」猪木本人「間違えてる。俺じゃないぞ」

印刷

   アントニオ猪木のモノマネでおなじみの芸人、アントキの猪木(40)は「椎間板ヘルニアでカウントスリー。救急車で運ばれた」と6月16日(2013年)のブログで報告した。「痛くて夜も眠れない状況が続いている。点滴、痛み止め、座薬を使っても痛みが止まらない。治療は寝てるだけ」と苦しい様子を書いている。

   すると本家アントニオ猪木(69)は6月17日にツイッターを更新。「アントキの猪木がヘルニアで入院したらしい。各方面から『猪木さん大丈夫ですか』て連絡が来るけど、みんな俺じゃないぞ」と書いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中