カラ梅雨一転!前線活発化と台風4号で日本列島大雨警戒

印刷

   カラ梅雨が一転、日本列島は今週末にかけて大雨の予想だ。「朝ズバッ!」の気象予報士・森朗が、日本列島の真上にある梅雨前線に向って北上中の台風4号がもたらす大雨について解説した。

あす朝から週末に掛けてどしゃ降り予想

   湿った蒸し暑い空気に覆われた日本列島の日本海側に、18日(2013年6月)夜から梅雨前線が現れ、山陰から北陸地方にかけて雨足が強まっている。雨は20日朝にかけて九州北部、近畿、東海で200ミリ、中国、四国、北陸で150ミリが予想されている。

恵みの雨どころじゃない

   そこに台風4号が北上中だ。「中心気圧は994ヘクトパスカルで強い台風ではないが、結構大きい。すでに宮古島や石垣島が風速15メートル以上の強風域に入っています」(森)という。

   台風は21日に九州南部に接近し、22日には東海沖を北上すると見られている。この台風が運ぶ湿った風が日本列島真上にある梅雨前線を刺激し、さらに大雨をもたらす可能性があるという。大雨の予想に、司会のみのもんたは「恵みの雨と思っていたけどねえ」。それにしてもまだ6月というのに先週の3号に続いて4号、今年は台風の当たり年になるかもしれない。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中