田島優成「寝坊すっぽかし」で賠償請求!新国立劇場が所属事務所に130万円

印刷

   4月21日(2013年)公演の「効率学のススメ」が、俳優の田島優成が寝坊してすっぽかしたため中止されたことについて、新国立劇場は元所属事務所に130万円の賠償を請求した。公演は午後1時からだったが、田島は夜と勘違いして現れず、自宅で寝続けていた。

   劇場側はチケット代を払い戻すだけでなく、観客の交通費を負担する異例の対応をとった。130万円は払い戻したチケット代や交通費などだという。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中