2018年 7月 16日 (月)

過呼吸で集団パニック!女子高生21人救急搬送―1人がなったら次々

印刷

   「女子高生が集団パニック」。いったい何ごとが起きたのかワケがわからなくてパニックになりそうだが、きのう19日(2013年6月)、兵庫県の県立高校の校舎内で女性生徒21人が次々と体調不良を訴え、18人が救急搬送されたという。

   警察などによれば、とくに事件性はなく、精神的な原因によると見られる過呼吸がメイン症状らしい。「過呼吸になるということはありますけど、次々に連鎖するんですね」と赤江珠緒キャスターは少々オドロいた様子だ。

若い女性に多く、人にうつる

   医療ジャーナリスト・医師の森田豊さんは「精神的な原因による過呼吸は人にうつることがある」と話す。この高校でも、初めは1人の生徒が過呼吸でパニック状態になっただけだったが、その様子を見たり救急車が学校に来るなどして不安を覚えるうちに、次々と過呼吸になっていった。過呼吸は誰にでも起こりえることだが、とくに思春期以降の若い女性に多いという。

共鳴しちゃう

   コメンテーターの高木美保(タレント)も過呼吸になったことがあって、「似たような原因でストレスを感じる人が共鳴して、過呼吸になることがある」と言う。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中