小林よしのり「NMBは最高だ!」AKBファンから乗り替えた!

印刷

   AKBに関する言論活動をやめるとしていた漫画家の小林よしのり(59)は「NMBは最高だ!」と大阪の姉妹グループに転向したことを6月19日(2013年)のブログで明らかにした。

   選抜総選挙での指原莉乃(20)の1位が不満で、「総選挙以来、シラケっけぱなしで、AKBが嫌になったとグレていた」と言う。「NMBのメンバーは好きな子ばっかりだし、その上、みおりん(市川美織)が入ってきたから、買わざるを得ない」という。

   市川美織(19)は小林のお気に入りで、4月からAKBとNMBの兼任となった。「フレッシュレモン」が愛称だったが、メンバーから「フレッシュババア」とあだ名をつけられていることについて、「さすが大阪だ。早くもいじってくれてる」「みおりんも突っ込まれて、いじられて、オイシイと思っていればよか!」と嬉しそうだ。

   ほかにも山本彩を美人だ、山田菜々がカワイイとして「これからはNMBだけに嵌(はま)っておこう」と書いた。「あっちを捨てても、こっちを買わされる。商売うますぎやろが!」とプロデューサー秋元康の戦略に乗せられる自分を笑う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中