脱税最多は出会い系サイト!蚊取り線香缶に隠したりクッションに埋め込んだり…

印刷

   あまり大きなニュースにはならなくなったが、全国の国税局でマルサが摘発した脱税手口が公開された。2012年度は191件(前年度比2件増)、脱税総額は205億円(同13億円増)だった。職種別では出会い系サイトが10件(同4件増)で最多になった。あぶく銭と脱税はお友だちだ。

脱税請負人も登場

   現金隠しの手口だが、森本さやかレポーターが写真を前に「さあ、どこにあるでしょう」という。物置らしいところに乱雑にものが積み重なっている。ビニール袋だの蚊取り線香の缶だのが見える。その蚊取り線香が隠し場所だった。中から1000万円が見付かった。

冷蔵庫の裏

   司会の小倉智昭「徳用の蚊取り線香の缶だ。いっぱい入るやつ」

   次がビーズのクッション。開けてみると怪しいビニール袋が出てきた。7000万円の現金。「重たそう」と菊川怜キャスター。

   森本「座り心地はよかったでしょうか」

   脱税にも世相が表れて、相続税の摘発件数が過去5年間で最多となった。脱税請負人も登場したという。「うまくいったら、ボクにもちょうだいという人が現れた」と森本。

   小倉「そういうのを雇わなければいけない人がいる」

   隠し場所では、寝室の金庫とトランクケースに2億5000万円というのもあった。海外に隠していたのが10件(同3件増)。マレーシアで預金したり、ハワイに不動産を購入したりだ。中国の取引先に水増し送金して預金でプールしていたのもあった。

   小倉「いろんな隠し所があるもんですね。昔は冷蔵庫の裏とか決まっていたもんだが」

   いやいや、隠し場所は案外単純。「これは」とうなるものはない。あったとしたら見つかってないのかもしれない。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中