ヤンキース名将トーリ監督の娘お手柄!アパートから落ちた赤ちゃん見事キャッチ

印刷

   思わずナイスキャ~ッチ!と言いたくなるニュース。ニューヨークヤンキースを4度ワールドシリーズ制覇に導いた名将ジョー・トーリ監督の娘・クリスティナさん(44)が、ニューヨーク郊外ブルックリンで、アパートの上階から誤って落ちた1歳の赤ちゃんを下で見事に受け止めた。

「彼女こそチームに獲得すべきだ」ファン大喜び

   この日、近くのカフェにいたクリスティナさんは、アパートの外壁に取り付けられた非常階段から今まさに落下せんとする赤ちゃんを発見。すぐさま駆け寄り、落ちて来たところをキャッチした。このファインプレーを目撃した人々から大きな拍手がわき起こったという。

   「上手くつかまえられて良かったわ」と語り、赤ちゃんの無事を確認したクリスティナさんは静かに立ち去ったとか。このニュースを知った監督自身も「娘を誇りに思う」と喜んでいるそうだ。

   ネットでは「ヤンキースは彼女を獲得するべき」「リベラも誇るほどのセーブ(救助)だ」とファンはうれしそうに書き込んでいる。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中