太田「手塚治虫」、田中「石ノ森章太郎」漫画界の巨匠を爆問ドキュドラ!テレビアニメの初回・最終回も一挙放送

印刷

   爆笑問題の2人が戦後の漫画界をリードした手塚治虫と石ノ森章太郎を演じて、巨匠たちの制作現場や苦労をドキュメンタリードラマで迫る。NHK・BSプレミアムで7月6日(2013年)午後10時からは手塚治虫編「神様 最後の1日」、13日午後10時は石ノ森章太郎編「神様への鎮魂歌」だ。手塚役を太田光、石ノ森役を田中裕二が演じる。

   これに合わせBSプレミアムは6日から15日にかけて、2人の代表作のテレビ作品の初回と最終回を放送する。「マグマ大使」「仮面ライダー」「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」「サイボーグ009」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」…。もうこれは絶対に見逃せない。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中