松原美穂「三保の松原が世界遺産に。関係者のみなさん、私を使うなら今でしょ!」

印刷

   静岡市の「三保の松原」が富士山の一部として世界文化遺産に登録され、同じ「みほ」「まつばら」を名に持つ女優・松原美穂(36)が6月23日(2013年)にブログで喜んでいる。以前に「三保の松原」へ訪れたことがあり、「とても美しいところで、何より私と名前が一緒なので、自分のことのように、いえ、自分のこと以上に嬉しいです」と話している。

   松原は12日、兵庫県内のホテル宿泊中に不審者が部屋へ侵入し、自筆の似顔絵で逮捕にこぎつける「お手柄」をしたばかり。「私のおかげで『三保の松原』が、世界遺産に逆転登録されました」と興奮するが、こちらはもちろん松原の手柄ではない。同姓同名の世界遺産登録を機に、「ドラマ、映画、舞台関係の皆さん、私を使うなら、今でしょう!!」と売り込んでいる。

   侵入事件については片岡愛之助(41)や水谷八重子(74)から「お見舞いのお電話やメールをいただき、本当にありがとうございました」と話すが、まだ後処理があるようで「明日また、有馬警察へ行かなければなりません…」とぼやいている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中