2018年 7月 22日 (日)

鳩山元首相「尖閣トンデモ発言」誰からも相手にされなくなって寂しいから?

印刷
「鳩山の売国発言にオールジャパンが大激怒!」

   鳩山元総理が尖閣問題で中国の立場に理解を示しているというので、どこかのネットが案の定大喜びで煽り立てているようだが、このトピックに「モーニングバード!」も数日遅れで参戦だ。「中国では鳩山さんの意見は客観的で素晴らしいといった声がある」などと番組内で伝えられると、大笑いしていたコメンテイターの飯田泰之(エコノミスト、明治大学准教授)が、いつものように滔々コメントする。「ある意味わかりやすい構図で、(鳩山は)日本で相手にされなくなったので、中国に誉めにもらいに行った。誉められたい、注目を浴びたいというようにしか見えない」

   それにしても、「モーニングバード!」では、(前身番組とくらべると)「コクエキ」が好きで、マクロなゼニのハナシがお得意で、政府の○○委員になりたそうなコメンテイターが文字通り、大きな顔をしているようだ。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中