安藤美姫出産!におわせてた昨年秋「スケートと違う出会い。子どもとの触れ合い」

印刷
「妊娠してたんじゃなくて、出産していました。赤ちゃんも2か月ということです」

   司会の加藤浩次が念を押すようにいう。フィギュアスケートの安藤美姫(25)が今年4月(2013年)に女の子を出産していたことがわかった。結婚のニュースも妊娠のニュースもなく、いきなり出産の報告だったのだから驚きも大きい。本人は来年2月(2014年)のソチ五輪出場をめざし本格的なトレーニングを始めている。

ハードル高いソチ五輪―関東選手権、東日本選手権、全日本選手権…

   安藤は昨年11月(2012年)、イベントに参加したとき、ゆったりとした服装でテレビカメラの前に現れ、「スケートと違う時間の中で新しいたくさんの出会いがあり、これからはそれを大事にしていきたい。最近、子どもたちと触れ合う機会があったが、すごく新鮮だった。子どもの笑顔に癒され、パワーをもらった」などと、母親になることを意識したような発言をしていた。逆算すると妊娠5か月ごろだったが、誰も気づかず、発言の真意を見抜いたマスコミもなかった。

支持したい

   キャスターのテリー伊藤はスポーツ紙に掲載された赤ちゃんを抱いた笑顔の写真を見ながら、「いい顔していますねえ。本当に穏やかですねえ」

   復帰へ向けた動きは早く、出産1か月後には練習を開始し、先月(2013年6月)はアイスショーに出演、ジャンプも披露していた。だが、ソチ五輪へのハードルは高い。あと3か月に迫った10月の関東選手権、11月の東日本選手権で上位の成績を残し、12月の全日本選手権の出場権を得て、そこで好成績を上げなければならない。

テリー伊藤「旦那は誰ですか? まだ結婚してないんですよね」

   と、テリーがしびれを切らしたように言う。「それよりも、旦那は誰ですか?まだ結婚してないんですよね。でも、生き様として支持したい」

   たしかに、父親のことは何も触れておらず、深追いもしなかったが、コメンテーターの香山リカ(精神科医)がフォローするように、「安藤選手は心や人生を込めて滑るタイプ。いろいろ人生経験を豊かに重ねることは必ずプラスになる」とエールをおくった。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中