2018年 7月 23日 (月)

アントニオ猪木「選挙中の影武者として頑張ってもらう」退院のアントキの猪木に電話

印刷

   アントニオ猪木(69)は椎間板ヘルニアで入院していたアントキの猪木(40)について、「昨日、アントキの猪木が退院したので、お祝い兼ねて電話でメッセージを送った」と7月1日(2013年)のブログで明らかにした。猪木は日本維新の会から参院選出馬を予定しており、「俺が選挙で動けない時の影武者としても頑張ってもらわないといけないので、ここで復帰できるのはありがたい」と喜んだ。「俺のモノマネも一説には10人いるとかいないとか。彼らにも手伝ってもらいたいもんだな」という。

   アントキの猪木は「ヘルニアで腰から爪先までしびれていたが今回は心がしびれるな。ありがとう。感謝」と7月2日のブログで感激している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中