アントニオ猪木「選挙中の影武者として頑張ってもらう」退院のアントキの猪木に電話

印刷

   アントニオ猪木(69)は椎間板ヘルニアで入院していたアントキの猪木(40)について、「昨日、アントキの猪木が退院したので、お祝い兼ねて電話でメッセージを送った」と7月1日(2013年)のブログで明らかにした。猪木は日本維新の会から参院選出馬を予定しており、「俺が選挙で動けない時の影武者としても頑張ってもらわないといけないので、ここで復帰できるのはありがたい」と喜んだ。「俺のモノマネも一説には10人いるとかいないとか。彼らにも手伝ってもらいたいもんだな」という。

   アントキの猪木は「ヘルニアで腰から爪先までしびれていたが今回は心がしびれるな。ありがとう。感謝」と7月2日のブログで感激している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中