三田友梨佳アナ何様じゃい!ゲストに取材交渉させる三つ星和食店のお嬢様には困ったものだ
<ぶらぶらサタデー タカトシ温水の明日行ける!小さな旅 鎌倉>(フジテレビ系)

印刷

   「ぶらぶらサタデー」は、「有吉くんの正直さんぽ」「タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ」「美川憲一&はるな愛のぶらり旅」などの旅番組を週替わりで放送するもので、この日は「タカトシ&温水が行く小さな旅 鎌倉」だった。出演はタカ&トシ、温水洋一、三田友梨佳アナのほか、ゲストでクワバタオハラの小原正子。
   紫陽花の季節、テレビの旅番組はどこもこぞって鎌倉を取り上げ、この番組もご多分に漏れずといったところ。それはともかく、番組を見ていて気になることがひとつあった。タカトシと温水のキャラクターもあるのかもしれないが、出演者たちが三田アナに気を遣い過ぎて、なんだかおかしなことになっているのである。
   実家はミシュラン三ツ星料亭「玄治店濱田家」で、父は明治座の社長という華麗なる一族のお嬢様だが、仕事は仕事だ。女子アナがタレントに気を遣わせるなど本末転倒もいいところだ。
   たとえば、季節の和菓子を試食する際、紫陽花や向日葵などの花をデザインした中から選ぶのに、タカに「三田アナから」と言われると、遠慮することなく自分の好みの和菓子を選ぶ。お店の取材交渉もゲストの小原にさせて、自分は後ろで見ているだけだ。気が利かないったらありゃしない。サービス精神ゼロで、これでは三田アナの接待番組だ。「有吉くんの正直さんぽ」の生野陽子アナとは大違い。お嬢様アナにも困ったものだ。(放送2013年6月29日12時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中