いとうせいこう「えーと、芥川賞に『想像ラジオ』(俺著)がノミネートされました」

印刷

   タレントのいとうせいこう(52)は「えーと、第149回芥川賞に『想像ラジオ』(俺著)がノミネートされました」と7月4日(2013年)のツイッターで報告した。「想像ラジオ」は16年ぶりの小説で、三島由紀夫賞の候補にも残っていた。

   また「すっぽん心中」が候補作になっている俳優の戌井昭人(41)について、「つい先日も『フィジカルテンポいぬ』で朗読会をやった。二人とも同じ賞の候補だと偶然二週間ほど前に知って『縁だねー』と笑った」という。

   これまでいとうは「ノーライフキング」、「ワールズ・エンド・ガーデン」(ともに三島由紀夫賞候補作)など多くの小説、エッセイを書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中