KABA.ちゃんトイレに閉じ込められた!「た~すけて~!誰か~出して~」

印刷

   振付師でタレントのKABA.ちゃん(44)がカフェのトイレに閉じ込められたことを同行した野沢直子(50)が7月3日(2013年)のブログで明らかにした。

   KABA.ちゃんがトイレに行くと「帰ってこないので、うんこかな、とか話していると、従業員さんが数人、ばたばたと血相変えてトイレに走っていく」状況になった。店員からKABA.ちゃんが閉じ込められていると知らされ、急ぎトイレに向かうと「た~すけて~!誰か~出して~」と叫ぶ声が聞こえたという。「あつ~い~。ここ、窓もないのよ~。誰か~たすけて~」とトイレの前には大勢の人が集まったにもかかわらず、いつまでも助けを求める混乱ぶりだった。

   最後は店員がハンマーでドアを叩き壊し、汗だくになったKABA.ちゃんの救出に成功した。およそ30分の救出劇だった。

   一方、KABA.ちゃんも自身のブログで事件について触れているが、「数十分後、やっと救出ッ!ハァン 超怖かったぁー、涙」とあっさりと振り返っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中