あまちゃん「暦の上ではディセンバー」歌っているのは5人組アイドル「ベイビーレイズ」

印刷

   NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌「暦の上ではディセンバー」は、先月29日(2013年6月)には新が始まると、、いきなり配信大手「レコチョク」で初日1位となるなどドラマ同様に人気だが、歌っているのは5人組アイドルグループ「ベイビーレイズ」であることが明らかになった。

   「暦の上では~」は能年玲奈演じる天野アキが所属する「GMT47」の先輩グループ「アメ横女子学園芸能コース(アメ女)」のヒット持ち歌という設定で、これまでは実際に歌っているのがだれなのかは明らかにされていなかった。

   ベイビーレイズは女子アイドルグループの注目株で、8月21日に「ベイビーレイズ」の名前で「暦の上では~」もCD発売される。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中