2018年 7月 21日 (土)

カンニング竹山「42歳にして初の普通免許試験」試験場では「隠し撮り」被害

印刷

   お笑い芸人のカンニング竹山(42)が普通運転免許の試験を受けたと7月10日(2013年)にツイッターで明かした。10日未明には「明日は運転免許試験。42歳にして始めて自動車普通運転免許取得なるか!」と意気込んでいた。

   竹山は長年、後輩芸人の「逆転満塁ホームラン」中田喜之(40)に愛車の運転を任せていたが、5月に一念発起して教習所へ通い始めた。多忙の中でも1か月で卒業し、10日午前に東京都内の運転免許試験場で筆記試験を受けたようだ。

   試験場では隠し撮りの被害にあったらしく、「俺の後ろに座ってた。竹山さんもちゃんと受かってた」との写真付きツイートに対して「許可してません。隠し撮りです。削除して下さい」と非難しながら、間接的に試験の合格を明かしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中