中川翔子「セミの抜け殻をライブ観客に投げた。でも成虫は怖いから触れない」

印刷

   歌手でタレントの中川翔子(28)が「もう夏だね」と、セミの抜け殻をあしらったヘアースタイルの写真を7月16日(2013年)にツイッターへ投稿した。セミの抜け殻収集が趣味で、以前から夏になると髪に着けた写真をブログに載せていた。今回の写真は昨年(12年)8月のものと思われる。

   この日、東京都内でライブをした中川は、観客にファンサービスとして抜け殻を投げつけたが、「突風がふいて抜け殻がカサカサ左に流れていったキモスだった」という。抜け殻への愛情は相当なものらしく、「時空を越えた神秘の生きた証。聖なるセミの抜け殻」とまでたたえている。

   ただし好きなのは「抜け殻」だけらしく、「セミの成虫は怖いから触れない。むり。絶対むり」だそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中