大江麻理子アナまたピンチ!「ホテルがオーバーブッキング!深夜1時なのに宿がない」

印刷

   テレビ東京・大江麻理子アナ(34)が「無事取材できますように…」と7月17日(2013年)にツイッターで祈っている。4月のアメリカ・ニューヨーク赴任後、5月には自宅が浸水する被害にあったが、今回はどうしたのか。

   大江アナはFRB(連邦準備制度理事会)バーナンキ議長の「議会証言」取材のため、ワシントンD.C.へ向かった。到着後、ホテルにチェックインしようとすると「オーバーブッキングと言われ、取材班みんなで白目になりました。お金ももう払っているのに」という。

   「フロントの人は奥に引っ込んだまま戻ってこなくなりました」「しかたない、ここでものんびりするしかない」と腹を決めた。「夜中の1時を回ってもまだ宿がない」と嘆いていたが、別のホテルを確保したらしく「えーん、もうすぐ3時です」「とりあえずベッドで寝られるのが嬉しい」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中