2018年 7月 21日 (土)

参院選開票速報キャスターこの顔ぶれ!TBS系は関口宏が初の総合司会

印刷

   21日(2013年7月)の参院選挙は有権者の関心が盛り上がらず、過去最低の投票率も予想されるが、テレビ各局は今年最大の政治イベントとして開票速報の特別番組に力を入れている。バラエティー系、報道系にはっきりと分かれ、それぞれに合わせたキャスターを並べる。

   NHKはメインキャスターは手堅い武田真一アナ、サブが守本奈美アナで、夜7時55分から翌4時30分までの放送だ。バラエティー系に徹しているのは日本テレビ系(NNN系列)で、軽めの村尾信尚をメインキャスターに、山岸舞彩、桐谷美玲と美脚・美形をそろえ、第2部は「嵐」の櫻井翔やベストセラー作家の百田尚樹も登場する。

   テレビ朝日系(ANN系列)は古舘伊知郎、小川彩佳の「報道ステーション」コンビ司会に、後藤謙次、田崎史郎の通信社記者コンビが解説を加える布陣だ。TBS系(JNN系列)は「サンデーモーニング」と「NEWS23」のコラボ型。総合司会に関口宏をはじめ起用し、岸井成格、膳場貴子が解説していく。

   フジテレビ系(FNN系列)はベテランの安藤優子と三宅正治キャスターで、各党本部と結んで幹部たちの「勝利の弁」「敗軍の言い訳」を引き出すのが見せ所という態勢だ。テレビ東京系(TXN系列)はいまや定番となった「池上彰の参院選ライブ」で、池上の解説がメインとなる。各党幹部へのインタビューも目玉で、フジ系はヨイショが目立つのに対し、こちらは辛口が売り物だ。

   今回の参院選は投票締め切りの午後8時直後から自民党の当確・当選のラッシュとなるのは必至。たちまち自民・公明で過半数を突破して「ねじれ解消」という結論が出てしまい、番組を引っ張るのに苦労する開票速報になりそうだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中