2018年 7月 19日 (木)

江頭2:50の略式起訴で阿曽山大噴火「本人が望めば正式裁判になる」

印刷

   お笑い芸人の江頭2:50(48)が略式起訴されたという報道を受けて、同じ事務所の阿曽山大噴火(38)が「略式起訴って、本人が望めば正式裁判になるんだけどね」と7月19日(2013年)にツイッターでつぶやいた。

   阿曽山は芸人のかたわら、裁判傍聴が趣味の「裁判ウォッチャー」として知られる。正式裁判を「望む人いるのかな?」とフォロワーから質問され、「無罪主張の人もいれば、取り調べに不満があった人など様々ですよ」と答えている。

   報道によると、江頭は5月25日に東京都内でのイベントで下半身を露出し、7月18日、東京区検に公然わいせつ罪で略式起訴された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中