<今週のワイドショー>広島「同級生集団暴行殺人」援交の客・カネ取り合い「殺したる」

印刷

   はじめは仲の良かった16歳の少女2人の喧嘩がエスカレートした事件ぐらいに世間は見ていたのだが、実は狂暴な集団暴行殺人だった。広島・呉市の山中に少女の遺体が捨てられ、友人の少女が出頭した事件は、ワイドショーも動機の幼稚さ、殺害手口の乱暴さに戸惑うばかりだった。「広島・呉『元同級生殺害』自首の16歳『LINEに悪口書かれたから…』(TBS系「朝ズバッ!」)、「『元同級生を山中殺人』16歳加害少女ふだんから粗暴でワル」(日本テレビ系「スッキリ!!」)と伝え、まずは犯人少女について伝えたが、共犯がいることは明らかだった。

   共犯は17日火曜(2013年7月)に逮捕されたが、6人もいたことにワイドショーは再び驚いた。「広島『同級生殺害』共犯6人逮捕!21歳男運転の車中で集団暴行・絞殺し」(フジテレビ系「とくダネ!」)、「広島山中殺害」6人逮捕!車運転は21歳無職男―みんなで暴行して殺した」(「朝ズバッ!」)と集団暴行の末の殺人だったのだ。

   さらに、この少年少女たちはどんな暮らしをしていたのかも関心がもたれた。「広島・集団暴行殺人『援交』で暮らしていた少年少女たち…家賃4万円のマンション」(「スッキリ!!」)、「広島・暴行殺人の主犯少女『接客業』で月100万円!カネと客の取り合いでトラブル」(「とくダネ!」)と、売春がらみの事件であることもわかってきた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中