ジュリア・ロバーツの姪のエマ「DVで警察沙汰」カナダのホテルで恋人と大乱闘

印刷

   7月初旬(2013年)、女優エマ・ロバーツ(22)が、ボーイフレンドへのDV容疑で逮捕されたという。エマはジュリア・ロバーツの姪にあたり、およそ暴力や警察沙汰とは縁がないように見える細身の女性だ。ところが、周囲も公認の俳優のエヴァン・ピーターズ(26)と滞在していたカナダのホテルで大喧嘩となり、警察が駆けつけたところ、鼻から出血するなどしていたのはピーターズの方だった。噛み付かれた跡もあったという。

   エマはその場で逮捕されたが、ピーターズが告訴しなかったため数時間後には釈放された。2人は殴り合いの喧嘩をしていた模様で、お互いにかなり激しくやりあっていたことは事実のようだが、カナダのフランス語圏の街で起こった事件なので、言葉の問題から警察との間で誤解もあったようだ。

血だらけのボーイフレンドは被害者か、喧嘩両成敗か

   しかし、この事件、うら若い美女がDVの犠牲者ではなく、加害者だったことが、とくにネットなどで論議の的となっている。「暴力に男女は関係ない。彼女も怒りの感情をコントロールするための講習などを受けるべき」というようなコメントに混ざって、「喧嘩は両成敗。血が出ている出ていないということだけで、彼女が一方的に加害者と見なされるのか」など疑問の声も見られる。

   状況が逆で、エマが出血していたとしたらピーターズはDV男として、俳優生命を絶たれていたかもしれない。やはり男女の差は大きい。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中