2018年 7月 22日 (日)

内海桂子「昼から投票へ。下町はやらねばならない時はやる」

印刷

   芸人の内海桂子(90)が「今日は昼から選挙に行って髪結いさんに回ったが街中で声を掛けられた」と7月21日(2013年)にツイッターでつぶやいた。内海は大正11年生まれで、70年以上の芸歴を持つ「ベテラン芸人」だが、元気に投票へ出かけたそうだ。

   「お年寄りが多かったが若い夫婦連れもかなり」の人数が「皆さん投票所に向って行く」という。やはり話題は決まっているらしく、「交わす会話も自然に『選挙ですか』となる」と話す。

   「下町はやらねばならない時はやるからこんなに人出が多かったんでしょうね」と分析しながら、「いつもこんなだと賑やかでいいのにね」とこぼす。「昨年より低下した」といわれる今回の投票率だが、下町では少し状況が違ったのだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中