内海桂子「昼から投票へ。下町はやらねばならない時はやる」

印刷

   芸人の内海桂子(90)が「今日は昼から選挙に行って髪結いさんに回ったが街中で声を掛けられた」と7月21日(2013年)にツイッターでつぶやいた。内海は大正11年生まれで、70年以上の芸歴を持つ「ベテラン芸人」だが、元気に投票へ出かけたそうだ。

   「お年寄りが多かったが若い夫婦連れもかなり」の人数が「皆さん投票所に向って行く」という。やはり話題は決まっているらしく、「交わす会話も自然に『選挙ですか』となる」と話す。

   「下町はやらねばならない時はやるからこんなに人出が多かったんでしょうね」と分析しながら、「いつもこんなだと賑やかでいいのにね」とこぼす。「昨年より低下した」といわれる今回の投票率だが、下町では少し状況が違ったのだろうか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中