2018年 7月 18日 (水)

いまや日本が誇る先端商品「便器」!アキバでも外国人観光客に大人気

印刷

   日本が世界に誇る技術をご紹介と言って、「モーニングバード!」が映しだしたのは東京・秋葉原だった。メイン大通りにはメイドインジャパンの最新家電ではなく、「便座」を持って歩く中国人観光客の姿があった。

   アキバの電器店では日本製のトイレが外国人に売れているそうである。便座や便器、とくに「温水洗浄トイレ」は多くの外国人にとってオドロキで、好評らしい。世界に誇るおトイレなんである。

1秒間に100連発の水玉でおしり洗浄

   TOTOやパナソニック、リクシルといったトイレメーカーはしのぎをけずり、最先端のトイレ技術を徹底的に追求しているそうな。TOTOは玉状になった水を1秒間になんと約100発も連射してお尻を洗う「ワンダーウェーブ」(番組VTRのBGMは『ブギー・ワンダーランド』で、どうやら『ワンダー』しかかかってないようである)を開発した。水を節約しながらしっかり洗浄できるんだそうである。

   スマホやダブレットなど情報機器分野では見る影もないが、お尻洗浄トイレはまだまだ世界に冠たる成長が期待できそうだ。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中