参院選開票特番「池上彰・テレ東」民放トップの視聴率2ケタ!

印刷

   21日(2013年7月)に投票が行われた参院選挙で、NHKと民放各局は投票が締め切られた午後8時前から開票特番を組んだが、民放で最も視聴率が高かったのはテレビ東京系の「池上彰の参院選ライブ見たことない選挙報道」で10・3%だったことが、ビデオリサーチの調べで分かった。次いで、日本テレビ系「ZERO×選挙2013」の8・4%、テレビ朝日系「選挙ステーション」の7・4%、フジテレビ系「FNN参院選特番」の6・6%、TBS系「夏の決選参院選2013」の4・5%と続いた。NHKは16・5%とさすが高かった。

   他局が開票特番をバラエティー仕立てにしたり、サッカーやゴルフと二元中継にしたりと欲張ったのに対して、テレ東は開票速報と池上彰の「当選者」「勝ち組党幹部」への辛口インタビューに徹したところが好感されたようだ。

   ちなみに、当サイト「J-CAST」の書き込みにも「NHKとテレ東を切り替えながら見た」というコメントが多い。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中