東原亜希「耳にしこりできて…がんかもって落ち込んだ。粉瘤だった」

印刷

   タレントの東原亜希(30)は「耳のうしろにね シコリができてね ガンかもしれないって一人で落ち込んでた」と7月25日(2013年)のブログで明かした。夫の井上康生(35)に相談すると笑われたが、病院に行き、「粉瘤(編注:新陳代謝によってできる老廃物が皮膚内部に溜まること)かな~」と診断されたという。

   「それで安心して元気になりましたー笑 常に死を意識して生きてるので あ~ついにきたか~って感じだったんだけど違ったみたい、笑」としている。

   唐突に「死を意識して」いると明らかにしたため、ブログ読者から驚いたとコメントが寄せられた。

   東原のブログは「デスブログ」と呼ばれ、取り上げた競走馬が大本命のレースで大敗したり、お気に入りと紹介した芸人が直後に大けがをしたりと縁起が悪いことで有名だ。不名誉なブログのあだ名と、今回のブログ内容が関係あるかは分からない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中