<ナカイの窓>
中居正広「俺、嫌なやつだもん」「性格悪いとか」自虐トーク大爆笑!国民的アイドルの素顔?

印刷

   中居正広がMCを務め、ゲストの深層心理をココロジストたちが明らかにしながら、トークやゲームを楽しむバラエティだ。この日はゲーム企画の第2弾だった。

   「イメージの窓」は自分は他のゲストからどう思われているかを予想してあてるゲームで、中居も参加してケンドーコバヤシ、スギちゃん、友近らがチャレンジした。ゲストたちの中居のイメージは「国民的アイドル」「ネクラ」「総じて能力が高い」だ。ネクラがなかなか出てこない。「国民的アイドルだけど意外に~」とふられると、中居はどんどん自虐的になっていく。「え、性格が悪いとか?」「嫌な奴だべ?」「俺、嫌なやつだもん」など口走る。国民的アイドルらしからぬ発言にスタジオは大爆笑だ。

司会もバラエティも盛り上げる勘の良さ痛感

   「話術の窓」は4対4に分かれて行う団体戦で、相手チームに気付かれないようにキーワードを言いまくるゲームだ。中居のチームと高橋英樹をリーダーとする俳優チームが対決した。中居側は「演技」「ヤバい」「ワイルド」がキーワードで、「すごいんだから」「英樹さんの演技力はヤべぇすげぇ」「リアルだもん」など、他の単語でカモフラージュしながら相手チームを翻弄する。

   俳優チームは「女」「うまい」「真麻」が指定ワードで、「女、女、女がさ、女がさ!」と今井雅之が連呼し、「真麻とは仲が良い」と高橋が口にしてすぐ当てられてしまう。

   司会者としてもバエティタレントとしても、やっぱり中居正広の出ている番組は面白く、安心して見ていられる。(日本テレビ系2013年7月24日深夜11時58分)

PEKO

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中