「キャサリン妃の産後ダイエット特集」英国大衆誌に猛批判!プレッシャーかけるなとボイコット運動

印刷

   王位継承権3位となる英国のロイヤルベビーはジョージ(正式にはジョージ・アレクサンダー・ルイ)と名付けられた。エリザベス女王の父ジョージ6世にちなんだとても英国的で格調高い名前である。ネットでは「良い名前」「わけの分からない名付けが多い中、こういう伝統的な名前の良さを感じる」と好評のようだ。

ツイッターに「出産という一大事に挑んだすべての母親を侮辱している」

   ところで、キャサリン妃のぽっこりお腹がちょっぴり反響を呼んでいるようだ。英国の大衆誌「OKマガジン」がキャサリン妃の出産後ダイエットを特集したからだ。出産後に体型が元に戻らないことに悩む女性が多いだけに、「キャサリン妃にダイエットのプレッシャーを掛けるなんて」とか、「出産という一大事に挑んだすべての母親を侮辱している」など、ツイッターを中心に女性たちから猛反発を受けている。ボイコットしようという動きまで出ているとか。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中