「世界水泳」自由形400M萩野公介53年ぶり銀メダル―中継のテレ朝大はしゃぎ

印刷

   朝のワイドショーは同じ局が中継したスポーツ番組を、まるで日本中が注目し騒いでいるかのように取り上げるが、フジテレビ系はきのう28日(2013年7月)のサッカー「東アジア杯 日本対韓国」だったが、この「モーニングバード!」は水泳である。テレビ朝日系はスペイン・バルセロナで行われている「世界水泳」を連日中継・録画で放送しているからだ。

「競泳」幸先いいスタート

   「いよいよ世界水泳の競泳がスタートしました」と小松靖アナが晴れがましく伝える。幸先良く、日本水泳界の期待の新星、萩野公介18歳が銀メダルを獲得したからだ。種目は男子自由形400メートルで、この種目で日本選手は53年ぶりの銀メダルだという。ほかの種目にも多数出場の予定で、今後も活躍が期待できるらしい。

ハッハ

   「いやあ、スゴイですね」と羽鳥慎一キャスター。「18歳だと思ってはいけないですね。(生まれ変わって)3回目ぐらいの選手人生だと思います」と、そのスゴさを軽口っぽく表現すると、「相棒」の赤江珠緒キャスターは「前世もその前もってことですか。ハッハ」と、無駄口に愛想笑いする人によく見られる乾いた笑いで対応していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中