TBSドラマ「半沢直樹」独走!今年最高視聴率…「ガリレオ」「あまちゃん」抜いた

印刷

   好評のTBSドラマ「半沢直樹」(日曜よる9時)が、28日(2013年7月)放送の第3話でとうとう今年(2013年)最高視聴率の22・9%をたたき出した。2位の「DOCTORS2」は16・8%だからダントツである。これまではフジテレビ系「ガリレオ」(4月15日放送)とNHK「あまちゃん」(6月29日放送)の22・6%が今年の視聴率としては最も高かった。

   28日の放送はフジテレ系「サッカー東アジアカップ決勝戦 日本対韓国」戦とぶつかったが大きく引き離した。瞬間最高視聴率は午後10時5分の27・7%だった。

   第4話は半沢(堺雅人)が不正融資先の会社社長(宇梶剛士)の居場所を突き止め、そこに上司の支店長(石丸幹二)が絡んでいることが浮上するなど、話はいよいよ佳境に入る。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中