漫画家・佐藤秀峰「実は少し前に離婚していました」不倫で妊娠させていた

印刷

   「ブラックジャックによろしく」「海猿」などで知られる漫画家の佐藤秀峰(39)が、「実は少し前に離婚していました」と7月30日(2013年)のツイッターで明らかにした。「その原因と決断に至る過程を元妻の佐藤智美さんにインタビューしました」という。

   インタビューはブログマガジンに掲載され、一部有料で公開されている。インタビュアーの夫・秀峰が智美に離婚を決断するに至った経緯を聞く形だ。

   インタビューで智美は「離婚の原因は簡単にいうと配偶者の不貞行為です。私ではない女性を妊娠させてしまったとのことで、元夫から突然告白されました」と明かした。また告白から2時間で離婚を決断したこと、子どもは智美が引き取ることなどを語っている。

   元妻の智美は漫画家。「週刊漫画TIMES」で「ムショ医」を連載するなどしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中