「誓い~奇跡のシンガー~」中止で出演予定の藤重政孝「恥ずかしい姿を見せてしまった」

印刷

   歌手の藤重政孝(38)は出演予定だった舞台「誓い~奇跡のシンガー~」が中止になったことを受け、「僕達夢売る人間がこんな恥ずかしい姿をお客さんに観せてしまい本当に申し訳ないです」と7月31日(2013年)のブログで謝罪した。

   「黙ってるのが1番である でも少しだけ言わせて下さい」と切り出し、「ただ僕達は芝居がしたかった」という。

   自身の立場は明らかにせず、「何も言わず稽古場で 芝居で闘ってきた」と振り返る。「お客さん達が居てくれて演れていることを忘れてないだろうか 俺は忘れたくない(原文ママ)」と観客に迷惑をかけたことを繰り返し謝罪した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中