2018年 5月 23日 (水)

亀田興毅「家族の夢が叶った。亀田家は世界一やな」和毅、WBOバンタム王者に

印刷

   8月1日(2013年)、WBOバンタム級タイトルマッチがフィリピン・セブ島で行われ、同級5位の亀田和毅(22)は王者・パウルス・アンウンダ(32)に3―0の判定で勝利し、新王者になった。

   兄・興毅は2日、ブログを更新し「昨日は最高やったなぁ!和毅が人生かけて大仕事を果たしてくれた!」と喜んだ。WBAバンタム級王者・興毅、元WBAフライ級王者・大毅(24)に続く3兄弟での世界王座獲得となり、「子供の時から追いかけてきた、家族の夢が叶った最高の瞬間 亀田家は世界一やな」と有頂天だ。

   3兄弟の父・史郎(48)も2日のブログで「和毅は 本当に 凄い。このプレーヤーの中 戦い抜いた これから もっと 凄い戦いが 待ってる 頑張って 今以上に 練習して 最強のチャンピオンに 成って欲しい。皆さん 今後の 和毅を見守って下さい。3150」と喜んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中