「誓い~奇跡のシンガー~」演出・甲斐智陽「濱田氏は嘘だらけ。仕掛けられて乗った土屋」

印刷

   土屋アンナ主演の舞台「誓い~奇跡のシンガー~」の中止をめぐる混乱が続いている。8月2日(2013年)、制作側の甲斐智陽はフェイスブックで「嘘と間違いだらけでした」と原作者・濱田朝美がブログに書いた内容を否定した。

   濱田は舞台化について許可をしていない、同意書にサインするように毎日電話がかかってきたなどと書いていた。甲斐は「本人同席の下に代理人の弁護士 光文社 私の四人で会い承諾をいただきました」「私は濱田氏の住所も電話番号も知りません 全て代理人を通してライブの招待も舞台の承認も行っています」と反論している。

   また「これからは私の勝手な想像です」と断り、「土屋に仕掛けてみたのです トラブルの種を そしたら土屋が乗って来たのです」という。さらに「濱田朝美という人間が居たことを何万何十万という人が知ってくれました おめでとう 君の夢は少し形は変わりましたが叶いました 天国のお母様はなんておっしゃるのでしょう」と皮肉を書いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中