映画<謎解きはディナーの後で>
櫻井翔の執事・影山もお手上げ難事件「お嬢様、今回の事件の真相は皆目見当がつきません」

印刷

   櫻井翔主演で好評だったフジテレビ系ドラマ「謎解きはディナーのあとで」が映画になって、夏休みを楽しませてくれている。海に浮かぶゴージャス・シティーと呼ばれる豪華客船で休暇を楽しんでいた大金持ちのお嬢様で刑事の麗子(北川景子)と執事の影山(櫻井翔)だったが、密室殺人事件が起こり巻き込まれてしまう。

   犯人は船に乗っている乗客・船員の中にいるはずだが、その数は3000人。日頃は、「失礼ながら、お嬢様、この程度の真相がお分かりにならないとは、お嬢様の目は節穴でございますか」と憎まれ口をたたいて難事件を解決する景山だが、「お嬢様、今回の事件の真相は皆目見当がつきません」とギブアップ宣言してしまう。そうしているうちに犯行声明文が届いたり、第2、第3の事件が起こったりと、謎が謎を呼んでいくユーモアミステリーである。

豪華客船借り切った撮影、華やかな共演陣…お金かけた夏休み向け娯楽映画

   お金をかけた映画だ。アジア最大の豪華客船「スーパースターヴァーゴ号」を借りて撮影し、到着地シンガポールでは大がかりなロケ、東洋の真珠と称される老舗名門ホテル「ラッフルズホテル」も舞台になっている。

   共演陣がこれまた華やか。客室支配人は中村雅俊、その娘で歌姫の桜庭ななみ、見習いコック・要潤、船医・黒谷友香、船に潜り込んだ泥棒・竹中直人、船長・鹿賀丈史、そして福引で乗船チケットを当てた乗客・宮沢りえ…という顔ぶれである。ひとクセもふたクセもある連中ばかりで、だれもが犯人に見えてきてしまう。

   櫻井君もギブアップ宣言した割には動き回る。船内を走り回り、着ぐるみ姿でも登場する。桜庭ななみが歌うシーンがアップで長々と流れるのだが、どう見ても口パクだね。嵐全員が出演して、主題歌の「迷宮ラブソング」を歌うサービスシーンでも入れてくれたら良かったのにね。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中