2018年 7月 21日 (土)

スーパーモデルのエル・マクファーソン小うるさい説教「偉人の名言」ツイート

印刷

   スーパーモデルのエル・マクファーソン(49)がフィジーで2度目の結婚をした。相手は米国フロリダ在住で、ホテル業を営む億万長者の実業家ジェフリー・ソファーだ。マクファーソンは1980年代にナオミ・キャンベル、シンディー・クロフォード、リンダ・エヴァンジェリスタらとスーパーモデルの一時代を築いた長身美女で、ネットでは「また一つ大金持ちとモデルのカップルが誕生した」などと皮肉る声も聞こえる。

TV司会者として活躍しビジネスで成功。慈善事業…最強の勝ち組

   彼女はモデルとしてだけではなく、確固としたキャリアを築いているようだ。俳優、TV番組の司会者として活躍し、ビジネスの手腕もかなりのもので、ランジェリーコレクションをプロデュースして大成功している。社会活動や慈善事業にも熱心だ。

   結婚後、「楽観主義こそ物ごとを成し遂げる助けとなる。希望と信じる心がなければ、なに一つ可能にはならない(ヘレンケラー)」「障害とは目標を見定めることをやめた人間にだけ見える恐怖である(ヘンリー・フォード)」などとツイートしている。まあ、最強の勝ち組だとしても、こういう説教くさいことを言い出すと、「あんた、何者だい!」と顰蹙買うのがオチだな。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中