2018年 7月 22日 (日)

つんく♂親ばか「2歳の次女が『一休さん』を『いっきゅうたん』と発音。異常に萌え」

印刷

   音楽プロデューサー・つんく♂(44)が、次女のエピソードを8月7日(2013年)にツイッターで明かした。「販売されている『一休さん』のDVDを見て主題歌を覚えた」そうだが、その歌い方に父性愛をくすぐられているという。

   次女は11年3月生まれで2歳だ。「マンガにでも出て来そうな程ベタに『好き好き好き一休さん』を『ちゅきちゅきちゅきちゅき、いっきゅうたん』って歌う」といい、その姿を「異常に萌え」と評している。

   4月17日には父親の曲を熱唱する姿をYoutubeにアップロードし、「めちゃかわいいっす!」と親バカぶりを見せた。これだけ音楽の英才教育を受けているのだから、ゆくゆくは「モーニング娘。」で歌い踊る姿も見られるのだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中