千葉・茂原「女子高生不明」消えてから2日間自宅近くから携帯発信

印刷

   千葉県茂原市に住む県立岬高校3年の中川沙弥香さん(17)が行方不明になって1か月、千葉県警は公開捜査に踏み切ったが、有力な情報は得られていないようだ。中川さんは7月11日(2013年)の3時15分頃、自宅最寄り駅のJR外房線・本納駅の改札を通る姿が防犯カメラに映っていた。クラスメートは「学校の農園でできたトマトをビニール袋に入れて、美味しそうと言いながら帰宅しました」と話す。

乗車カード、銀行キャッシュカード使われた形跡なし

   山元香里レポーターが同じ3時過ぎに本納駅から中川さんの自宅方面に歩いてみる。「商店などは開いていますが、ほとんど人通りがありません。すれ違った人もほとんどいません。商店街や住宅街を抜けると見渡す限りの田んぼや畑、それに林です」

夏休み中です

   中川さんの兄はこう話す。「行方不明になる1か月前頃から、進路問題で悩んでいました。行方不明になる2日前頃には険しい顔付きでした」

   司会のみのもんたは夏休みで、メインキャスターは井上貴博アナだ。「彼女の携帯などはまだ発見されていないの?」

   山元「磁気カードの乗車券や銀行のキャッシュカードが使われた形跡はありません。ただ、行方不明になってから2日間は彼女の携帯から自宅周辺で発信された記録があることを警察は確認しています」

   警察が公開捜査はすぐには踏み切らなかったが、そのあたりに何か事情がありそうだ。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中