2018年 5月 22日 (火)

<1年前のワイドショー>日本最多のメダルに沸いたロンドン五輪!毎日違うヒーロー、ヒロイン

印刷

   ロンドン五輪も後半に入った去年(2012年)8月半ば、ワイドショーは日本選手の金メダルラッシュに沸いていた。毎日違うヒーロー、ヒロインが誕生して、追いかけるのが忙しいほどだった。

   <柔道・金の松本薫「好きな食べ物はビッグ・パフェより生レバー」>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)、<レスリング金・小原日登美「体重75キロ、生活できないほど落ち込み」から復活>(TBS系「朝ズバッ!」)、<吉田沙保里3連覇!父と開発した最強「高速片足タックル」に敵なし>(日本テレビ系「スッキリ!!」、<ボクシング村田諒太プロ転向?「金メダルがゴールではない」>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<内村航平やっと目が覚めて「個人総合で金」!F難度抜いてノーミス>(「モーニングバード!」)と金メダルを量産していった。

   これに比べて不振を極めたのが柔道男子だった。<柔道男子「金なし」の崖っぷち!一本勝ちにこだわって一本調子の試合運び>(「朝ズバッ!」)と心配された通り、金メダルゼロに終わった。オリンピック後、女子柔道選手への暴力や暴言、セクハラ、助成金不正受給など日本柔道連盟の不祥事が次々と露見し、「あんな団体が元締めでは金メダルなんて無理だよ」と、世間は厳しい目を向けた。

   最終的にはロンドン五輪で<日本最多のメダル38個!喜ばしい「金少なく銀・銅」競技のすそ野拡大と底上げ>(「朝ズバッ!」)という結果だった。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中