2018年 6月 21日 (木)

ピザ低価格戦争勃発!牛丼の吉野家「ワンコインチェーン」秋から展開

印刷

   この秋、ピザ戦争が勃発!? ピザといえばデリバリーピザに限るといった趣のある日本だが、店舗型の低価格ピザ店がしかして流行するかもしれない。牛丼の吉野家グループの子会社が、ワンコイン(500円)ピザチェーンの運営に乗り出すというのだ。東京・杉並に1号店がオープン予定で、店内モデル図を見るに、「女性の一人客でも入りやすい。カフェみたい」(山中章子アナ)な内装で、ピザも直径20㎝ぐらいの小ぶりなサイズという。(女性含む)ひとり客を狙ってるらしい。

東京・渋谷ではすでに激戦!25センチの大ぶりで350円

   しかし、この手の低価格ピザにはすでに「先発」組がいるという。東京・渋谷で人気という「ナポリス」は350円からというお値段で、25センチのピザを特製の釜でたったの1分で焼き上げるという。これを聞いた司会の笠井信輔アナは「吉野家より大きい!」「安い、早い、大きい!」と興奮気味であった。

安い、早い、大きい!

   笠井はさらに「吉野家もワンコインって言ってられないんじゃない」と言ったあとで、少々言い過ぎたというように、「(吉野家は)味に自信があるということなんでしょう」とフォローしていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中