若槻千夏ケンカ別れ?「創業ブランド『wc』デザイナー退任。非常に残念に思います」

印刷

   タレントの若槻千夏(29)が自分のファッションブランド「wc(ダブルシー)」から手を引いたと、8月12日(2013年)にブログで報告した。09年5月の立ち上げから、「昨年の末まで専属デザイナーを勤め、今年からアドバイザーとして関わってきましたが、7月31日をもってwcを退任いたしました」と話している。

   話し合いの末に決まったらしく、「引き続き、wcは存続するみたいです」「今後のwcと若槻千夏の関係がゼロになってしまった事、非常に残念に思います」と話す。これからも「服作りを続けて行きたい」といい、「新たに前を向き、また皆さんを笑顔にできる服を作りたい」と語った。

   若槻は7月28日のブログで「LINEアカウントは文章を主に書いていくつもり。ブログは写真を多めに載せて近況報告していくつもり」と話していたが、「個人的には ちょっと疲れてしまったので 当分はブログではなくLINEの公式アカウントでダラダラやっていきます」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中