2018年 7月 22日 (日)

脚本家・北川悦吏子「池井戸潤くん、初めまして。あなたの高校の先輩です。半沢直樹、面白いね」

印刷

   脚本家の北川悦吏子(51)が「池井戸くん、こんにちは。初めまして」と、作家の池井戸潤(50)へ8月12日(2013年)にツイッターで呼びかけた。同じ高校出身だといい、「いきなり、くん呼ばわりするのは、私があなたの、先輩だからです」と明かす。

   池井戸原作のドラマ「半沢直樹」(TBS)を「見てます」、原作本を「読まないとね」と話したが、池井戸は突然のラブコールに驚いたのか、一言「ありがとうございます!」と返すのみだった。

   北川は「半沢直樹、面白ね。面白いって、こういうことってのを、追求した感じ」と表現し、「倍返し」について「考えてみたら、すごい言葉が決めゼリフなんだな。このドラマ…」と、しみじみ語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中