元フジ・長谷川豊アナ、テレビ復帰!「ゴキブリのようにしぶとく生きています」

印刷

   元フジテレビアナウンサーの長谷川豊(38)が「去年の6月にもう皆さんと会えなくなったはずだったのに、まぁなんと言うか…ゴキブリのようにしぶとく生きてます」と8月13日(2013年)にブログで報告した。

   長谷川はニューヨーク支局勤務の12年6月に、滞在費の不正使用の疑いでアナウンサー業務から外れ、今年4月にはフジを退社した。その後、8月28日にローカル番組「ニッポン・ダンディ」(TOKYO MX)の司会代理を務めることになり、浮かれているのだ。

   ゴキブリとはいえ「普通にやってても、生きていてられなかったと思います」といい、「皆さんの声が僕をもう一度、歩かせてくれたんだと思ってるんですね」と話す。28日の番組ではファンへの「感謝の気持ち」を持ちながら、普段から番組を見ている視聴者の「邪魔にならないようにだけは気を付け」ると意気込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中