2018年 7月 18日 (水)

米人気司会者オプラ・ウインフリー「黒人差別だ!」高級ブティックで「あなたには買えない高級バッグ」

印刷

   アフリカ系米国人で、長者番付で常に上位で登場する人気女性司会者オプラ・ウインフリーがスイスの高級ブティックで人種差別的扱いを受けたと騒いでいる。ティナ・ターナーの結婚式に参列するため訪れたチューリッヒで、ショーケースに入ったクロコダイルのハンドバッグを見せて欲しいといったところ、店員から「これは高過ぎる。あなたには買えない」と触らせてももらえなかったというのだ。

クロコダイル製の320万円

   バッグは2万5000ユーロ(約320万円)ほどで、女優なども愛用するセレブ御用達のバッグだ。オプラは余程腹が立ったのか、TVインタビューで「人種差別だ」と抗議した。すると、スイスのツーリストオフィスがすっ飛んできて謝罪し、ブティックのオーナーが「誤解があった」と頭を下げた。

   愛用のセレブたちからは「たしかにその店員は鼻持ちならないが、人種差別とまでは言えないのでは」「すっぴんだったというオプラが、人種にかかわらず、ただ貧乏くさく見えただけでは」という声も上がっている。何とも気取ったお客様たちで、こんな連中が愛用しているバッグなんて持つことないんじゃないの。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中